子どもがいるからこそ
チェンジを起こす

子連れMBA®は
仲間とともに 半径5mからのチェンジを起こす
ラーニングコミュニティです

Powered by 一般社団法人ぷちでガチ

ブログ

【受付中】チームラーニングプログラム「チェンジメーカー・チャレンジ」変化をうみだす10週間!

 

人生100年時代を自分らしく生き抜く基礎力
「チェンジを起こす力」を身につける

 

まずは無料説明会へ

 

参加者の100%が
変化、行動を起こしたプログラム

「このままでいいのかな」
「なにかチャレンジしたい」

アナタのモヤモヤや違和感を未来を変える原動力に!

これまで4000人以上が参加する子連れMBA®では、
子育てをきっかけに自分らしいライフ・キャリアへと変化を起こしたワーママ・ワーパパを応援してきました。 
この7年間のエッセンスをギュッと凝縮し、忙しい子育て世代だからこそできる!
チェンジを起こす力を身につける、全く新しいプログラムが登場しました。

思わぬ「出会い」が変化のきっかけに

「このままでいいのかな?」
仕事も子育ても楽しいけれど、なんだかモヤモヤや違和感が・・
そんなモヤモヤや違和感を、前向きなライフキャリアに活かすことが、チェンジ・メーカーチャレンジ*の狙いです。
このチェンジのきっかけが、子連れMBAに集う「仲間」です。
職場や業種を超えた仲間との思わぬ出会いが、100年時代を自分らしく生き抜くチェンジのきっかけになります。

*組織や職種を超えた仲間と共に学ぶことで変化する『越境学習』プログラムです。『越境学習』とは、ホーム(慣れ親しんだ考え)から、アウェイに触れることで、価値観が変わることで、最近書籍も出版され注目されている学びの手法です。

 

全ての起点は自分自身(Being)

ビジネススキルやMBAで学ぶ経営学は役に立ちますし、大切です。
しかし、お手本や地図のないこれからの時代は、スキルはあくまでも手段で、目的ではありません。
本当に必要なのは自分自身(Being)に向き合い自分で決めること。仕事でも、ライフキャリアでも、自分の思いに正直に「ありたい自分」を目指します。

※リーダーシップ理論においても、自分自身に向き合う重要性が指摘されています。

「世界標準の経営理論」(著:早稲田大学ビジネススクール 入山章栄教授)には、” 現時点で到達した「リーダーシップ理論」の境地は、「自分のビジョンは何か」「自分は何者で、何をして生きていくのか」を一人ひとりが深く内省し、そのビジョンをもとに啓蒙し合いリーダーシップを発揮していく” こと、とあります。

全ての起点は自分(Being)!子連れMBA®の「チェンジを起こすメソッド」

全ての始まりは「自分」。自分起点の「変わる力・変える力」(Lead the self から始まるリーダーシップ)を「対話」を活用したチームラーニングで実践します。Knowing(学ぶ)、 Doing(やってみる)、 Collaborating(つながる)のサイクルを通じて、Being(自分を知る)につながります。今後このサイクルを回し続けることで、変化し続ける自分になります。

子連れMBA®ならではの
「対話」から学ぶチームラーニング

 

新しい学びの形で一生モノの力を!

子連れMBA®ならではの「チームラーニング」だから短期間でも、スキマ時間を活用しながらでも一生モノの力が身に付きます!
「チームラーニング」は、ワークやアウトプット、さらには、職場を超えた仲間とのつながり意見交歓をすることで、インプットだけではスルーしてしまうご自身の気づきを確実に得られます。
参加者の大半は働く子育て世代。仕事に育児に忙しく生活していても無理なく続けられる形になっています!

※子育て中以外の方も、活動に共感いただき、チェンジを起こす一歩を踏み出したい方大歓迎です!

 

チェンジメーカー・チャレンジの3つのポイント


スキマ時間でできる!

受講者の大半は、仕事と育児をしながら参加するワーキングマザー・ファーザーです。
スキマ時間を活用できるので、確保する時間は2週間に1度、1.5時間(お友達とのランチ時間程度)だけ!


オンラインだからこそ
思わぬ出会いが!

仕事と子育てで多忙な子育て世代でも、職場を超えた思わぬ出会いが得られ、オンラインでも留学にまさる体験が得られます。

 

手ごろな参加料金

1ヶ月あたり1万円代なので子育て世代でも負担になりません。
(ジムや英会話スクールの月謝程度、専門家によるコーチングセッション1回程度の価格です)

10週間(1コース)のイメージ

※上段はzoomなどでリアルタイム(チームで時間をあわせていただきます)、下段はSlackなどで非同期でのコミュニケーションを活用します。プログラム進行はNotionを活用予定です。

まずは無料説明会へ

 

どんなことが学べるの? チェンジメーカー・チャレンジの内容

100年時代を自分らしく生き抜くのに
必要なのは「チェンジを起こす力」

最初は一緒に参加するメンバーへの自己紹介を通して、自分のこれまでの人生の棚おろしから始まり、チェンジを起こすために必要なことをじっくり学びながら、コミュニケーションツールを活用した仲間との対話から、自己理解を深め、変化に必要な力を身につけていきます。
子育てと仕事で忙しくても無理なく参加できるよう、インプットのコンテンツは全てオンデマンド配信し、オンラインコミュニケーションツールをフル活用して多様なママ・パパが組織の壁を超えてつながり、同じことを学び、対話することで「自分ってこんな風に考えてたんだ」「私でも組織や社会にできることがある!」と気づかせ、楽しみながらチェンジを起こす力を育みます。
経営学のエッセンスを伝え、どんな人でもチェンジを起こせるような個性を見つけ出し、自信を引き出す独自の「チェンジを起こすメソッド」です。

プログラム詳細

学ぶテーマを大きく2つに分け、A・B、2つのコースからなります。それぞれのコースが10週間です。1コースだけの参加も可能ですが、双方が関連しあって相乗効果がでるよう設計されているために2コース受講がおすすめです。(各コースを年に2回開講します)
※各コースのテーマが違うだけで進行スタイルは変わりません。

 

 

Aコース

  
主に会社やチームなどで、個が生きる最高のチームや組織をつくる、チームビルディングやそのためのリーダーシップを身につけます。これからリーダーや管理職になる人や、すでに活躍中の方はもちろん。多様な関係者とのコラボレーションが必要なフリーランスや独立・起業などにも欠かせないテーマです。
(インプットするテーマの例)
Lead the self から始まるリーダーシップ、対話・メンタリング技術、時代変化と新しい組織、ファシリテーション、など

2022年度の開講時期:4月27日(受付終了)、10月末予定

 

申込み受付中!

Bコース

組織の壁を超えて、人や組織を巻き込むことを中心に学びます。ボランティアといった、複業(副業)やパラレルキャリアなど、社外で新しい挑戦をしたい方はもちろん、チームや組織のリーダーや管理職(やその候補者)こそ、視野を広く保つために特にこれからの時代に必要な「巻き込む力」を身に着けます。

(インプットするテーマの例)
周囲を巻き込むインターネットの活用、ストーリーで共感をよぶ、ソーシャルイノベーション、価値創造(イノベーション・エフェクチュエーション)など
(※メンタリング技術など、クリエイションコースと一部共通あり)

2022年度の開講時期:7月21日(現在受付中)、1月末予定

 

 

受講費用

1コース 35,000円(税込) *1ヶ月当たり14,000円!
上記価格には以下を含みます。
・Makers of Business Art講座2テーマ(12,000円相当)
・期間中の子連れMBAメンバーシップコミュニティ参加(約 3,000円相当)

2コース連続受講 60,000円(税込) *1ヶ月当たり12,000円!
上記価格には以下を含みます。
・Makers of Business Art講座4テーマ(24,000円相当)
・期間中の子連れMBAメンバーシップコミュニティ参加(約 6,000円相当)

子連れMBA®チェンジメーカー・チャレンジ ー22年7月開講コース早期割引受付中!

「チェンジメーカー・チャレンジ」に申し込む

※決済サイトに移ります

こんなにある!チェンジメーカーチャレンジで得られる力

いままでのビジネスの学び、経営学やMBAでは学べない
今の仕事でも、これからのライフキャリアにも役立つ力
を身につけます。

  • 変化を起こす力
  • 自分の価値観の深堀り
  • 他者の力を引き出す対話力(コーチング・メンタリング)
  • 内省(リフレクション)により学び続ける力
  • 自分らしいリーダーシップ
  • コラボレーション(協業する)力
  • 周囲に働きかける力
  • 多様な視点えられる社外ネットワーク
  • オンラインコミュニケーションのスキル
  • 自分の頭で考え、一歩を踏みだす力
  • 自律的にキャリアを構築する力

参加者の変化


100%
の参加者が
チームラーニングに満足


100%
の参加者が変化
全員が行動を起こした


87%
の参加者が
「変化を起こす力」の向上を実感
平均上昇率178%

・オンラインでも留学に匹敵する経験がえられた。
・多様な価値観の仲間からリーダーシップをリアルな場で学べた。
・言葉にしてフィードバックをもらえ自己理解が深まった、自分ひとりでは絶対にできなかった

・成長とは自己破壊のプロセスと言うけれど、いい感じに自己破壊できた
・本当の自分を取り戻した
・ボランティアや副業など、パラレルキャリアを始めた(複数)
・社内で研修やコミュニティ立ち上げた(複数)

変化を起こすために大切であった要素として、主に以下があげられました。
・自分の価値観を知ること
・周囲に働きかける力
・対話力・言語化力
・社外ネットワーク
・内省をいかす力
・チーム個人の個性を活かす力

 

多様な仲間と一緒だからチェンジが起こせる!

子連れMBA®の「チームラーニング」の一番の魅力は、多様な仲間とのつながりからの学び。
リーダーや管理職としてバリバリ活躍中の方から、会社よりどちらかというと、副業(複業)といったパラレルキャリアに注力したい方、また、自分迷子で模索中の方、などなど、多様なママ・パパが組織の壁を超えてつながり、学ぶことで、こんな言葉をこれまでの参加者(0期参加者)からいただいています。

「多様な仲間とのチャットのやり取りから、化学反応のように思考が深まり、自分の軸が見つかり、本来の自分を取り戻した。忙しい人こそ受けてほしい!


「リーダー職に昇進するも、大きな会社のため施策ひとつ導入するにも時間がかかる状況にモヤモヤ。社外のさまざまな仲間と一緒に進む中で、自分なりのリーダー像も見えてきて、あきらめる前に、小さな一歩でも行動できる自分になりました。」


「言葉にすること、フィードバックをもらえることで自己理解が深まっていきました。自分一人では絶対にできなかったことです。プログラムを通してとても前向きになれましたし、やりたいことをやるのに、何者かになる必要はない。私でも組織や社会にできることがあると、軽やかに挑戦できるようになった」


復職するタイミングでの参加を迷ったけれど、思い切って参加して本当によかったです。育休から復職して様々なモヤモヤがありましたが、会社以外のサードプレイスとしてこのプログラムの存在に救われました。おかげで前向きに仕事をすることができています。」


「仲間の様々なリーダーシップを目の当たりにして本当の意味での多様性を理解。今後は、多様な個性を引き出せるマネージャーになろうと決心した。」


「オンラインでこんなにも繋がりができるだなんて想像もつかなかった。留学に匹敵する経験でした!一生つきあえる仲間ができたことも財産。」

「仲間ができて視野が広がったり、自分自身にさまざまな変化が起こりました。企業で働く人はもちろん、フリーランスや独立して仕事をしている人こそ、こういう場をもつことは有益だと思います。」

 

「変わりたい」「変えたい」全てのワーママ・ワーパパへ!

・デジタルをフル活用することで、子育てと仕事で忙しくても無理なく参加できるようデザインされたチームラーニング。「自分を変えたい」「社会を変えたい」という子育て中のワーママ・ワーパパ大歓迎です!
お子さんがある程度大きかったり、育休中などで、比較的時間が取れる方は、パラレルキャリア・チャレンジなど、他の集中プログラムとの同時受講がおすすめです。

「変わりたい・変えたい」という想いだけを共にする、様々な仲間が集まる場ですので、「ついていけるかな?」と言ったご心配は不要です。

  • これからの100年人生を自分らしく生き、働きたいママ・パパ
  • 育休中や休職中、キャリアや人生を考えたいママ・パパ
  • リーダーや管理職、またはそれらを目指すママ・パパ
  • 社会を少しでもよくしたい、そのための一歩を踏み出したいママ・パパ
  • 刺激しあえる仲間がほしいママ・パパ

参加にあたって

以下の3つ全てにあてはまるみなさんにご参加いただけるとうれしいです。

1.「半径5mから世の中を変える」という子連れMBAの想いに共感いただける方。
2.一緒に場をつくる気持ちのある方。チームラーニングの効果は参加者一人ひとりの行動で大きく変わります。
3.プログラム中、子連れMBAの5つのバリュー(以下)を基に行動いただける方。

子連れMBAのバリュー(行動指針)

1.Play first      
おもしろいことをやろう!自分の価値観を大切にする

2.  脱マイパターン 
固定概念にとらわれない・アンラーニング

3.  Quick dirty     
完璧を求めずまず行動

4.  No wall 
内にも外にも壁はない(内部で情報は透明&外部の個人や団体・法人とコラボで目的を達成)

5.  Impact思考     
多忙な中、最小の投入量で、ビジョンに対して最大のインパクトを目指す 

 

プログラム要項

プログラム名 子連れMBA®チェンジメーカー・チャレンジ ー Bコース :22年7月21日
実施期間 2022年7月21日〜2022年10月6日 ※開講式(キックオフ)は7月21日(木)※参加が望ましいですが録画視聴での参加可能
募集人数 15人程度の予定
※先着順
※「子連れMBA」のため、参加者の多くは子育て世代ですが、多様性から大きな学びがあると考えますので、子育て世代を応援いただける方は、子育て中でない方のご応募も歓迎です。(人数は制限させていただきます)
参加費用

(1)1コース単発受講 35,000円(税込)
上記価格には以下を含みます。
・Makers of Business Art講座2テーマ(12,000円相当)
・期間中の子連れMBAメンバーシップコミュニティ参加(約 3,000円相当)

(2)2コース連続受講 60,000円(税込)
上記価格には以下を含みます。
・Makers of Business Art講座4テーマ(24,000円相当)
・期間中の子連れMBAメンバーシップコミュニティ参加(約 6,000円相当)

割引について
・6月末までにお申込みいただける方に早期割引を用意しております。
・相乗効果が見込める「パラレルキャリア・チャレンジ」との同時受講割引を用意しております。
・子連れMBA会員割引を用意しております。詳細は会員コミュニティのSlackをご確認ください。

非営利で活動しています
・運営団体の一般社団法人ぷちでガチは非営利団体です。参加費は無料公開イベント含む講座やイベントの企画・運営始め、広報活動、法人運営費用に活用いたします。利益が残る場合はシングルマザー支援団体などNPOへの寄付を行います。
・多数の個人をエンパワメントすることによるソーシャル・イノベーションを目的とするため、講師や監修者の協力を得ながら、個人の方に参加しやすい価格にて提供しております。法人さまよりご参加希望の場合は別途ご相談ください。 

お支払い方法

外部決済サイト(peatix)にてお支払い   

申込締切

7月13日(水)13:00

注意事項

お申し込み後のキャンセルは基本的にお断りしております。(お申し込みいただいた順に、随時インストラクションを送付予定です)

 

お申し込み手順

step
1
プログラムへ申込み

下記申込みボタンより決済サイトにてプログラムへのお申込みをお願いします。
お支払いを持って参加が確定します。

体験&相談会へお申込みをご希望の方はリンク先の募集ページ下部よりお申込みください。
無料体験&相談会へ申込む

子連れMBA®チェンジメーカー・チャレンジ ー22年7月開講コース早期割引受付中!

「チェンジメーカー・チャレンジ」に申し込む

※決済サイトに移ります

 

step
2
開講までに環境を整える

お申し込み(お支払い)いただいた方へ、順次インストラクションを送付します。キックオフまでにSlackの設定など進めていただきます。

 

運営監修・協力

これまでの参加者がチューターとして参加者をサポートすると共に、参加者の声を随時プログラムへ反映させながら、進化をし続けるプログラムです。

近藤令子さん

近藤 令子 メンター 監修
(Voice4u取締役/プロフェッショナルコーチ)
インターネット企業(株)はてな創業メンバー。シリコンバレーのIT企業Voice4u日本法人の取締役。プロフェッショナルコーチとして、若者の起業や女性の自立をサポートするメンタリングを生業とする。(一社)ぷちでガチ理事

奥野明子

奥野 明子 メンター 監修
(甲南大学 経営学部 教授) 
大阪市立大学商学部、大阪市立大学大学院、博士(経営学)。近年では自らの経験をもとに産休・育休からの復職者の人事評価の研究を行う。中・高校生二児の母親業との兼業。(一社)ぷちでガチ理事

宮尾 学 監修
(神戸大学大学院 経営学研究科 准教授 )
2000年京都⼤学⼤学院⼯学研究科⾼分⼦化学専攻博⼠前期課程を修了後、サンスター株式会社にて研究開発や商品企画を担当。同社勤務の傍ら、2006年神⼾⼤学⼤学院経営学研究科専⾨職学位課程、2010年同博⼠後期課程を修了。2011年滋賀県⽴⼤学⼈間⽂化学部⽣活デザイン学科助教。2014年より現職。専攻はテクノロジー・マネジメント。

松田 光憲 監修
(株式会社オズビジョン 取締役COO)
千葉県船橋市出身。中小企業診断士。MBA in  Innovation Management 大学卒業後、システムエンジニアからスタートしたキャリアが、上場準備を契機に管理部門へシフト。その後2社で2度のIPOを経験。社会人大学院の修了に合わせて組織開発の実践の場を求め『ティール組織』に日本企業で唯一紹介された株式会社オズビジョンに参画。取締役COOとして事業と組織の統合を推進。趣味は組織と人に関する探求。

赤坂 美保 監修 チューター 事務局
(起業家/子連れMBAファウンダー)
15年以上の会社員時代は国内外の上場5社でM&A・海外・経営企画。アクシデントにより突然、雇われの身を卒業するはめに。この経験より、会社勤めしながらのソフトランディングを猛烈に勧めるべく、自身のビジネス&プライベートの経験から、ネットワークまで惜しみなく注ぎます。(一社)ぷちでガチ代表理事 
MBA、米国公認会計士、中小企業診断士、証券アナリスト、TEDxスピーカー。

阪本 純子 監修 チューター 事務局
(アクセルコンサルティング株式会社/経営コンサルタント)

新卒で大量生産のアパレル製造業に勤務する中でエシカルへの興味が高まり、途上国支援の現場を経験。出産後は、短時間正社員と個人事業主の複業を実践。現在は中小企業の経営支援、組織開発支援を中心によりよい働き方生き方ができる地域企業やコミュニティをつくりたい思いで、複数の団体で活動。京都市ソーシャルイノベーション研究所のイノベーション・コーディネーター、中小企業診断士、保育士資格所有。

児玉 知香  チューター
(大手製造会社人事リーダー/プロフェッショナルコーチ)
日系BtoB製造2社で社長秘書、人事、監査、広報等、管理系全般を経験。第二子育休中にコーチとしてのパラレルキャリアをスタート。真面目で背負いやすい性格だからこそ、多くの人が一歩ずつ社会を前進させる後押しをしたいと活動中。キャリアコンサルタント、コーチ、ファイナンシャルプランナー、マインドフルネス瞑想講師。

おち のりこ 事務局
(一般社団法人ぷちでガチ Makers of Business Arts講座プログラムディレクター/パーソナルスタイリスト)
新卒から勤めた自動車部品メーカーで2回の産休・育休を経て第一線で働き続けるも、夫の転職が転居を伴ったことから退職。関西での転職活動をきっかけに、働く環境の「当たり前」に疑問を持つようになる。そんな中、代表 赤坂に出会い、熱い想い・ビジョンに激しく共感し、ぷちでガチの運営に参加。

運営団体

運営法人: 一般社団法人ぷちでガチ(非営利徹底型一般社団法人)

「会社ではできないことをしよう!」をかけ声に、2015年に関西の育休者数人が立ち上げた、赤ちゃん連れ歓迎のビジネス講座「ぷちでガチ!育休MBA」が発祥です。「ぷちでガチ」という名前は、ぷちな時間でもガチ(意欲的)に楽しもう!という、メンバーに共通する気持ちからつけられました。

2021年からリニューアルし、デジタルを駆使することで国内外から参加できる完全オンラインの活動にシフト。「子育て世代発のソーシャル・イノベーションをうみだす」をミッションに、参加メンバー自身が活動を推進・運営しています。

子連れMBA®からは、「おたがいさま」を広めて優しい社会をつくりたい、OTAGAISAMA STORY AWARD(5月20日の子連れの日®に向けて開催)など、子育て世代から社会を変える活動も続々と始まっています。


詳しくはこちら

work story award W受賞

 

 

-ブログ
-, , , ,

©︎子連れMBA, All Rights Reserved.
Powered by 一般社団法人ぷちでガチ.