子どもがいるからこそ
チェンジを起こす

子連れMBA®は
仲間とともに 半径5mからのチェンジを起こす
ラーニングコミュニティです

Powered by 一般社団法人ぷちでガチ

私たちについて

運営団体について

家族

子育て世代がマイノリティになりつつあることをご存知ですか?
子どものいる世帯の割合は30年前から半減。5歳までの乳幼児は人口の4.4%と、8.9%ともいわれるLGBTQの方々の比率ともはや変わりません。

でも、親にとって「子育て」は気づきの連続。
新しい働き方、持続可能なビジネス、本当の意味での豊かさなど。
未来に思いをはせて考えるようになりました。

そんな子育て世代こそ、新しい時代を切り開くことができるはず。
子育てと仕事で忙しい子育て世代、大きな挑戦は難しくとも、小さな一歩は踏みだせるはず。

そんな、1000歩を進む1人でなくても、2,3歩を踏み出す1000人を生みだすことで、子育て世代発のソーシャル・イノベーションを目指します。

2022年3月
一般社団法人ぷちでガチ 代表理事  赤坂 美保

(データ出所)児童のいる世帯:2019年 国民生活基礎調査、こどもの割合 2021年4月1日現在総務省統計局、LGBTQ+層の割合8.9% 電通ダイバーシティラボ2020.10 

ミッション・バリュー

Mission
子育て世代発のソーシャル・イノベーションをうみだす


5つのバリュー(大切にする価値観)
1.Play first        価値観を大切に、おもしろいから始めよう 
2.  脱マイパターン  アンラーニング
3.  Quick & dirty     まずは行動
4.  No walls           外にも中にも組織の壁なくオープンに  
5.  Impact思考       大きな夢から考えよう 


運営ポリシー
組織:個をいかせる組織を追求・・・ティール組織などを参考に実験的組織運営
個人:パラレルキャリア(複業・副業)を推奨・・・常に広い視点を持つために関与メンバーは全員複業。

 

一般社団法人ぷちでガチ(非営利型一般社団法人)

関西・京都の数人の育休者からスタートした勉強会を発祥とする、子連れ歓迎の勉強会「子連れMBA®」を運営。これまで100回以上の経営学を中心とする講座を開催し、のべ4000人以上の子育て世代が参加してきました。

子連れMBA®は、1000歩を進む1人でなくても、2、3歩ふみだす1000人をうみだし社会を変えるべく、2021年からリニューアルし、デジタルを駆使することで国内外から参加できる完全オンラインの活動にシフト。「子育て世代発のソーシャル・イノベーションをうみだす」をミッションに、参加メンバー自身が活動を推進・運営しています。

法人名の「ぷちでガチ」は、ぷちな時間でもガチ(意欲的)に楽しもう!という、活動の際の合言葉からきています
「育休プチMBA」及び「育休MBA」とは別の団体です。

事業の目的(定款)
子育てをしながら活躍するリーダーを増やすことを目的とし、子育て世代を中心に、特に女性の社会参画やリーダーシップの機会創出を推進することで、いかなる人も生産的で働きがいのある仕事ができる寛容な社会づくりに寄与します

団体名:  一般社団法人ぷちでガチ
代表理事: 赤坂 美保
活動地域: バーチャルで全国・全世界で活動
所在地:  京都府宇治市伊勢田町名木2−1−194(登記住所)
設立:   2015年活動開始、2017年3月に法人化
事業内容: 子連れMBAを始め、社会を変える子育て世代のための教育・コミュニティ事業・啓蒙活動
関連事業: 子連れLAB(子ども・子育て世代むけマーケティング事業、法人向け事業)

子育て世代から、社会の「あたりまえ」を変えるために、
たくさんのみなさまの応援を受け挑戦を続けています。

 

企業・団体のみなさまへ~子育て世代のことなら「子連れLAB」

理事の紹介

赤坂 美保(代表理事)

赤坂美保 

京都出身。国内外の上場5社を中心に海外事業やM&A、ファイナンスに従事。長男の妊娠を機に関西へ戻り、出産・育児をしながら京都大学にてMBAを取得。江崎グリコ(株)での海外事業や経営企画に従事しながら次男の育休中に「子連れMBA」を立ち上げた。「子連れMBA」のインパクト拡大に奔走しながら、新規事業創出・マーケティング支援を行う。MBA・中小企業診断士・米国公認会計士、証券アナリスト
近畿経済産業局LED関西2018年度ファイナリスト、京都女性起業家賞 知事賞、関西経済同友会 関西財界セミナー 輝く女性賞
TEDxスピーカーTEDスピーチはこちら。
※子連れMBAのことから諸々をこちらのnoteで発信しています。

 

奥野 明子(理事)

奥野明子先生

甲南大学 経営学部 教授
大阪市立大学商学部、大阪市立大学大学院、博士(経営学)。大阪経済法科大学講師、帝塚山大学准教授などを経て2012年より現職。目標管理を中心とした人事評価の研究に取り組み、近年では自らの経験をもとに産休・育休からの復職者の人事評価の研究を行う。中・高校生二児の母親業との兼業。

近藤 令子(理事)

近藤令子さん

大阪堺市出身。インターネット企業(株)はてな創業メンバー(2001年京都にて創業、2016年東証マザーズ上場)。同社の立ち上げと成長に寄与すると共に、日本のスタートアップ文化の礎につながる数々のユニークな施策の実現に尽力。退職後、京都大学こころの未来研究センターにて広報・ウェブ施策を担当。2018年春、シリコンバレー在住の仲間と共にVoice4u株式会社を京都で設立し、二度目の起業を果たす。日米をオンラインでつなぎ、自閉症や言葉の話せない人のコミュニケーション支援アプリ「Voice4u」の開発・販売、デジタルマーケティングコンサルティング事業を展開。Voice4uアプリは現在、コロナ社会に対応するためにアップデート準備中。現在、京都とシリコンバレーの二拠点からグローバルな展開を目指しながら、若者の起業や女性の自立をサポートするメンタリング活動にも尽力している

 

メンバー

子連れMBAでは参加者=運営者です。イベントや活動の企画・運営を始め、土台となるコミュニティを盛り上げるクリエイターと、これまでのノウハウを継承しながら、全体を見渡しさまざまな役割を担うコミュニティマネージャーという役割のメンバーからなります。活動開始から完全フラットな組織で運営しています。
子連れMBAを一緒につくって行きたい人には参加機会をオープンにしております!

コミュニティマネージャー: 八木 曜子、おち のりこ

-私たちについて

©︎子連れMBA, All Rights Reserved.
Powered by 一般社団法人ぷちでガチ.