TOPのKV+キャッチ

子どもがいるからこそ
自分らしく生きる

子連れMBAは
自分らしいキャリアを形成するために
熱い想いを持つ仲間と、学び、
つながり、挑戦できる場所です。

お知らせ 私たちについて

運営団体を紹介します

自分らしいライフキャリアを創りだす(Makers of Business Art) 「子連れMBA」を運営する一般社団法人ぷちでガチについてご紹介します。

ミッションステートメント

子育て世代発!誰もが幸せに生きられる世の中を創る

事業の目的

子育て世代を中心に、女性の社会参画やリーダーシップの機会創出を推進することで、いかなる人も生産的で働きがいのある仕事ができる寛容な社会づくりに寄与する

SDGs(持続可能な開発目標)「ジェンダー平等」「働きがい」実現を「パートナーシップ」で目指します

5.5  政治、経済、公共分野でのあらゆるレベルの意思決定において、完全かつ効果的な女性の参画及び平等なリーダーシップの機会を確保する。

8.3 生産活動や適切な雇用創出、起業、創造性及びイノベーションを支援する開発重視型の政策を促進するとともに、金融サービスへのアクセス改善などを通じて中小零細企業の設立や成長を奨励する。

8.5  2030年までに、若者や障害者を含む全ての男性及び女性の、完全かつ生産的な雇用及び働きがいのある人間らしい仕事、並びに同一労働同一賃金を達成する。

17.17 さまざまなパートナーシップの経験や資源戦略を基にした、効果的な公的、官民、市民社会のパートナーシップを奨励・推進する。

運営の特徴

常に「あたりまえ」に挑戦し、変化し続けるベンチャー精神を持ち続けるため、活動開始当初の2015年から以下の方針で運営しています。

(1)時間や場所にとらわれない完全リモート運営
(2)全員複業
(3)実験的組織運営
(4)クイックダーティー
(5)共創・オープン 

*(4)クイックダーティーとは、完璧を求めずスピードと行動を重視すること

VALUE(行動指針)

(1)Play first: おもしろいことをしよう
(2)脱マイパターン: いつもと反対のことをしよう
(3)インパクト思考: 最小のパワーで最大のインパクトを出そう

*インパクトは顧客満足やお金ではなく、ビジョン達成のためのインパクトのこと。

「子育て世代発の社会変革」にむけて、たくさんのみなさまの応援を受け挑戦を続けています。

一般社団法人ぷちでガチ(非営利型一般社団法人)

2015年、「仕事も育児も楽しみたい」関西の育休中のママ数人が立ち上げた赤ちゃん連れのビジネス講座「ぷちでガチ!育休MBA」が元となり、2017年に法人化しました。

「ぷちでガチ」の名前は、ぷちな時間でもガチ(意欲的)に楽しもうう!という、メンバーに共通する気持ちからつけられました。
活動開始時から「会社ではできないことをしよう!」をモットーに、多忙な子育て中でも、組織運営やリーダー経験ができるチャンスを増やすと共に、新しい組織の形にチャレンジしています。
世界が大きくかわりつつある2021年にリニューアル。
リニューアルへの想いを詰め込んだ設立趣旨書をぜひご覧ください。

団体名:  一般社団法人ぷちでガチ
代表理事: 赤坂 美保
所在地:  京都、他
設立:   2015年活動開始、2017年3月に法人化
事業内容:子連れMBA(制約をバネに自分らしいライフキャリアを築く人
     「MBA:Makers of Business Art」を生みだす)
関連事業:子連れLAB(子ども・子育て世代むけマーケティング事業)

企業・団体のみなさまへ~子育て世代のことなら「子連れLAB」

理事の紹介

赤坂 美保(代表理事)

赤坂美保 

京都出身。国内外の上場数社にて海外事業やM&A、ファイナンスに従事。
長男の妊娠を機に、関西へ戻り、出産・育児をしながら京都大学にてMBAを取得。江崎グリコ(株)での海外事業や経営企画に従事しながら、次男の育休中に「子連れMBA」を立ち上げた。
「子育て世代発の社会変革」を目指しつつ、観光事業の立ち上げや、新規事業創出・マーケティング支援等も行っている。

※TEDxNambaに登壇しました。TEDスピーチはこちら。

中小企業診断士・米国公認会計士、証券アナリスト

(受賞歴)
経済産業省  LED関西2018年度ファイナリスト
京都女性起業家賞 知事賞
関西経済同友会 関西財界セミナー 輝く女性賞

 

 

奥野 明子(理事)

奥野明子先生

甲南大学 経営学部 教授
大阪市立大学商学部、大阪市立大学大学院、博士(経営学)。大阪経済法科大学講師、帝塚山大学准教授などを経て2012年より現職。目標管理を中心とした人事評価の研究に取り組み、近年では自らの経験をもとに産休・育休からの復職者の人事評価の研究を行う。中・高校生二児の母親業との兼業。

近藤 令子(理事)

近藤令子さん

大阪堺市出身。インターネット企業(株)はてな創業メンバー(2001年京都にて創業、2016年東証マザーズ上場)。同社の立ち上げと成長に寄与すると共に、日本のスタートアップ文化の礎につながる数々のユニークな施策の実現に尽力。退職後、京都大学こころの未来研究センターにて広報・ウェブ施策を担当。2018年春、シリコンバレー在住の仲間と共にVoice4u株式会社を京都で設立し、二度目の起業を果たす。日米をオンラインでつなぎ、自閉症や言葉の話せない人のコミュニケーション支援アプリ「Voice4u」の開発・販売、デジタルマーケティングコンサルティング事業を展開。Voice4uアプリは現在、コロナ社会に対応するためにアップデート準備中。現在、京都とシリコンバレーの二拠点からグローバルな展開を目指しながら、若者の起業や女性の自立をサポートするメンタリング活動にも尽力している。

 

-お知らせ, 私たちについて

©︎子連れMBA, All Rights Reserved.
Powered by 一般社団法人ぷちでガチ.