TOPのKV+キャッチ

子どもがいるからこそ
自分らしく生きる

子連れMBAは
自分らしいキャリアを形成するために
熱い想いを持つ仲間と、学び、
つながり、挑戦できる場所です。

運営メンバー

子連れMBAの運営メンバーとして活躍する“ガチメンバー”をご紹介いたします。

現在活躍中のメンバーに加え、今後過去メンバーも追加予定。いますぐ過去のメンバーをご覧になりたい場合は、旧サイトのメンバーページをご覧ください。

2020年度 運営メンバー

 夏紀 金融機関、監査業務

育休中でも自分の成長を止めたくない!と思い、子連れMBAに参加しました。自由な発想、省力化と費用対効果の最大化、SNS、Peatix、HP、Google、zoom等、各種ツールの活用法、リーダーシップとフォロワーシップのあり方、サステナブルなものの考え方……などなど、参加して得られたことはたくさんあります! 何より私にとっては、人に頼ることは悪いことじゃない!という気づきが一番の学びでした。迷っているなら、一歩踏み出してみてください! きっとこの経験が、あなたの大きな財産になると思います!

福山 萌子 通信系会社、営業企画


1人目も2人目も育休中は子連れMBAに参加しました。1人目の時は、育休中に何かトライしてみたくて、Googleで検索したイベントにおためしで参加。育児や仕事を頑張っている人たちとの建設的なワークが面白くて、もっと知りたい!と思い参加しました。2回目は、1回目の同期の繋がりが自分にとって財産になったので、さらに広げられたら&育休最後の数か月面白いことやりたいな、と参加することにしました!
子連れMBAを通して、自分にも何か作り上げられるんだという自信、仕事も育児も夫婦関係も、困った時に率直に相談できる仲間、挑戦を続けている仲間を見てモチベーションを維持できる、色々な道を歩む先輩とのネットワーク、オンライン上のスキル(zoomやSlackの使用、資料作成等)、イベントを作る経験値などなど、たくさんのことを得られました。何か気になるな、やってみたいなと思ったことがあれば、一歩だけ踏み出して見ませんか? 新しいものが見えてきますよ!

Yume 人材サービス会社、営業

育休中に学びを深めて有意義なものにすることと、知り合いのいない土地にいて、志向性の近い人との出会いが欲しいと思ったので子連れMBAに参加しました。仕事では経験できなかったイベント運営を実際にやってみて、行動力がより一層身についたと思います。また、何より、応援してくれる仲間が得られたことが参加して本当に良かった! 子供がいてもオンラインで気軽に参加出来て、多くの出会いや学びがあります。まずは一歩踏み出してみませんか?

金子 祥子 通信系会社、サービス開発

1人目の育休中に初めて参加し、「同じ0歳児の子を持つ仲間とガチな勉強ができる! 何これめちゃ楽しい!」と思ったのが参加のきっかけです!
1回の講座だけじゃなく、この仲間ともっと繋がりたい!そもそもこの講座ってどうやって作ってるんだ?と思って運営に参加しました。新しいことや自分の思いついたことにチャレンジできたり、いろんな得意分野を持つ仲間との出会いがありました。そして、会社という場所以外で、役職や先輩後輩等の壁がない組織でのリーダー経験ができたことはとても良かったです。
子育てだけじゃなんだかしんどい、何かモヤモヤする、という人はぜひ子連れMBAに参加してほしいです! 子連れMBAの素敵な仲間と出会うことで、自分なりの答えが見つかるきっかけになると思います!

赤木 佳那子 アイシン精機株式会社、原価企画



もう1ランク上の仕事をやりたいと思い、MBA単科クラスに申込みと同時に妊娠発覚&悪阻。出産後に、平日昼間に学べる場所をネットで検索していたところ、子連れMBAを見つけました。経営やマーケティングなど、仕事では関われない分野の学び、一緒に学ぶ仲間との出会い、参加者の様々なキャリアや考え方を知れました。育休中は、仕事と離れられるチャンス。子育てだけではなく、自分の興味のおもむくままにチャレンジしてみませんか? 子連れMBAには、子育ても自分磨きも一緒に頑張れる仲間がいます。是非参加してみて下さい。

山口 悠乃 IBM、営業


育休中もスキルアップしたい、社会と繋がっていたいと思っていたところ、子連れMBAの存在を知りました! 社外の働くママたちと繋がれたことが、とても良かったです。皆さん熱量高い方ばかりで良い刺激をたくさんもらっています。それぞれの生活やペースを尊重し合っていて、無理せず子ども家庭優先の精神が浸透しているところもとても素敵です。あっという間の育休期間を何もしないまま復帰するのは不安でしたが、同じ境遇のママたちに出会えてとても励みに&勉強になることが多いです。不安な方ほど一歩踏み出して参加してみるのをお勧めします。

 

西村 夏実 印刷会社、営業



部活やサークルなどみんなで何かを目指すことが好きなのですが、育休中、しかもコロナ渦! で、どうしても家に引きこもりがちに……。自分が成長できるような何かをやりたい! できれば同じライフステージにいる人と!かつ、子どもと一緒じゃないとイヤ!という私の願いを全て叶えてくれたのが、子連れMBAでした。参加してみて、同じように子育てしながら自分も成長したい人達にたくさん出会いました。仕事も子育ても両方充実させたいと試行錯誤している仲間がいることに勇気をもらいました。お互いのキャリアの話をしたり、学習法や育児の話、趣味、資格、家計やりくり法など、知識欲の高い子連れMBAの仲間たちはびっくりするほどたくさんの話の引き出しを持っています。講座の運営だけでなく、あらゆる方面の話が日々飛び交っていて、毎日とても楽しかったです。なにより、本気でいいものをつくろうという熱意を持った素敵な仲間ができたことが一番の宝物です。
出産・子育て・ワーママという全くの未知の世界で、ひとりでいろんなことを乗り越えていくのは大変ですよね。育休は、自分のこれからを考え、同じ想いをもつ仲間と出会うチャンスです。気になったらまずは飛び込んでみて、仲間と一緒に乗り越えていきましょう!

石井 詠子パナソニック株式会社、技術職

1人目の育休中に子連れMBAについて知りました。
参加した理由は3つ。

① 育児を行うことへの不安・孤独を解消してくれた、母である私が主役の場所であること
② もともと持っていたMBAを学びたい気持ちを満たしてくれ、子連れで学べる場所であること。
③ 仕事も家庭もどちらも同じぐらい大事にしたいという「同じ気持ち」の仲間が欲しかった。

一人目の育休中には、毎月講座に参加しました。子供が居ても学びを止めることは無いのだという自信につながりました。また、製造業の技術職という仕事柄、産休・育休を取得し、職場を長期離脱することでキャリアのブランクが生じることへの不安感を持っている仲間がいなかったので、同じ気持ちの仲間に出会えたことが非常に大きな財産でした。
二人目の育休中の現在は、ガチメンバー(運営メンバー)としてさらに深く関わっています。 ガチメンバーでの経験は、参加者の時より一層「学びたい気持ち」や「新しいことに挑戦しようとする心」を持ったたくさんの仲間に出会えて、大変充実した育休期間となっています。 普段の業務では携わることができない役割も、未経験でもやる気があればチャレンジさせてもらえる組織であることもありがたいです。以前から興味があった、マーケティングや広報にもチャレンジすることができています。

同じガチメンバーや元運営の方が優しくフォローしてくださっていますし、何より、未経験な私の意見を受け入れてくれるメンバーには感謝しかありません。 また、ガチメンバーとして参加する一方で、団体内の部活(チャレンジ部)内で、社会課題を取り扱った学生向けボードゲームを作ろうと奮闘しています。講座を受講して終わり、という今までの流れから、講座で学んだこと・自身の経験、スキルを活かして新たな挑戦を後押しする体制も整ってきました。 私自身がこういった仕組みを利用して、より一層学びが深まり、アクションを起こせる人間になってきたという実感を持っています。また、自分の成長が自分の子供たちの未来を創ると信じています。これからも同じ志を持った仲間に会えると嬉しいです。

私の参加した動機や理由を読んで興味を持って頂き、講座に参加してみようかな、運営に参加してみようかな、と思われた方、 私に騙されたと思ってぜひ一度参加してみてください。 子連れMBAは裏切りません(笑)。そして私自身、お会いできることを楽しみにしております。

 

 

©︎子連れMBA, All Rights Reserved.
Powered by 一般社団法人ぷちでガチ.