TOPのKV+キャッチ

子どもがいるからこそ
自分らしく生きる

子連れMBAは
自分らしいキャリアを形成するために
熱い想いを持つ仲間と、学び、
つながり、挑戦できる場所です。

初めての方へ

子連れMBAの活動に参加したい!という方に、子連れMBAの活動についてご紹介するページです。
前提としている活動の特徴と、具体的な活動内容をご案内します。

子連れMBAの活動の特徴

 

目指すこと

子育て世代発の社会変革

具体的には

  • 時間・場所の制約をバネにMakers of Business Art=自分らしい仕事をつくる人を応援する
  • リーダーシップの機会創出や女性の社会参画を推進すると共に、いかなる人も生産的で働きがいのある仕事ができる寛容な社会づくりに貢献する

としています。

行動の方針

常に当たり前に挑戦し、変化し続けるベンチャー精神を持ち続ける
2015年の活動当初から、これを大切にし続けています。

具体的には

  1. 時間や場所にとらわれない完全リモート運営
  2. 全員複業(マルチプレイヤーであること)
  3. 実験的組織運営(ティール組織を参考に新しい時代の組織運営を実験)
  4. クイックダーティー(完璧を求めずスピードと行動を重視)

としています。

より詳しい内容について知りたい方は、「私たちについて」にて、様々な角度でご紹介しております。
併せてご確認ください。

 

活動内容のご紹介


子連れMBAの活動には、会員でなくても参加可能な活動から、会員のみが参加できるイベントや会など様々な活動内容がございます。
まずは雰囲気を掴みたい、という場合は、非会員でも参加できるイベントや講座・ワークショップにご参加いただくことをオススメします。

非会員でも参加可能

イベント

子連れMBAの運営メンバーによる、学び・キャリア・子育て関連のイベントやワークショップなどを開催しています(基本的にオンラインで開催)。多くのイベントは、メンバーが無料にて主催をしています。有料イベントも参加しやすい価格でご提供しております。参加を悩んでる・子連れMBAの雰囲気を感じたいなどの方にオススメです。

直近の例

ママボノ共催 育休中の過ごし方のご紹介イベント

育休中など、子育てをきっかけに仕事から離れている方向けに、ブランク期間を有効に活用し、またお子さんの側にいながら、自分磨きのできる過ごし方をご紹介。復職に向けたウォーミングアップと同時に社会貢献活動を行えるボランティア活動を行う「ママボノ」とのコラボ企画として開催しました。

自分時間見つけ方ワークショップ
毎日のタスクを洗い出し、あなたにとっての優先順位を整理するためのワークショップ。参加者同士で時間活用のノウハウをグループディスカッションで話し合いました。講座後は、オンラインコミュニティを活用して、参加者同士の繋がりの場をご用意。「1日のスケジュールを見える化させて、改善点を洗い出した」など、講座内容を実践したという嬉しい声が届きました。

『LIFE SHIFT』から自分らしい人生のヒントを探せ!
2021年1・2月にまたがり、全6日間となった当イベント。1月は全5日間、各日「社内でのキャリアアップ」「資格・勉強で新たなキャリアにトライ」「子育てパパの本音」などテーマを設け、子連れMBAメンバー2人が登場し先輩パパ&ママとしてトークセッションを実施。2月には1月イベントで得たヒントを元に、今後の行動目標を考えるワークショップを開催しました。

など

 

ビジネス講座

MBA大学院で学ぶようなハイレベルな内容の専門家(大学教授・弁護士など)による講座を受けられます。(基本的にオンラインで開催)

直近の例

エフェクチュエーション講座
「エフェクチュエ―ション」とは、新規事業の立ち上げを何度も成功した起業のエキスパートの行動原則を理論化したものです。起業だけではなく、企業におけるマーケティングや新規事業の開発など幅広く応用が可能です。講座では、この理論を理解するために、自身の経験・人脈・スキル・想いなどの棚卸しを行いながら、実践活用のコツを習得。ワークを通し、ニューノーマルの時代に必要不可欠な、自分の資源を最大限に有効活用する方法を会得しました。講師は立命館大学 吉田満梨 准教授。講座は事前課題付き、かつ事前&事後の勉強会も付いた学習定着率のアップが期待できる内容となりました。

サステナビリティ・マーケティング
持続可能な未来に繋がる個人や企業の取り組み事例をベースに、マーケティングの視点からその仕組みや構造を分かりやすく紐解き、本質的な理解へと導きます。自分事として明日から取り組める小さなアクションから、復職後すぐに仕事に生かせる新たな思考法や視点まで、この講座を通して新たなスキルとして身につけていただけます。講師はマーケティングの最前線で世界的にご活躍されている、早稲田大学ビジネススクールの川上智子教授にご登壇いただきました。

交渉学
戦略的な思考により、自分の要望を通すだけでなく、交渉相手にも利益を生むことができる形で解決を目指す、米国ビジネス・スクールやロー・スクールでは正規科目となっている学問です。ハーバード・ロー・スクールでは、学生に最も人気の科目として知られています。講師は関西大学で非常勤講師として交渉学入門を教えている、松木俊明 弁護士にご登壇いただきました。講座に加え、実践交渉練習会・事前交流ランチ会(2回)も付いた充実の内容となりました。

など

 

会員のみ参加可能

オンラインコミュニティ

オンラインコミュニティは現在2つございます。
それぞれの活動内容や違いは下記の通りです。

コミュニティ名 参加者限定グループ(Facebook) チャレンジ部(Slack)

 

 

 

 

 

 

 

活動内容

  • 参加者限定グループ内イベント
    400名近い個性豊かな子連れMBAのメンバーが多数のイベントを立ち上げています。

  • トピックシェア
    学びに仕事に家事に育児に子供の教育にと多忙&充実な子連れMBAのメンバーが、アイデアや工夫やおすすめサービス、おすすめセミナーなどを多数シェアし合っています。

  • 子連れMBA流メンタリング
    個性豊か、ライフもキャリアも充実した子連れMBAのメンバー有志が仲間にメンタリングを提供します。
    ※4月末ロンチ予定!

  • 突発的リアルイベント
    ピクニック、合宿、クリスマス会など、リアルに集まる機会です。
    ※不定期開催、コロナ禍の現在は開催していません。
  • 部活
    メンバー会員になると、チャレンジ部と称する部活動コミュニティに参加できます。既存の部活に参加することはもちろん、自身で部活を立ち上げることも可能です。

  • プロジェクト
    部活が発展し、実際に事業化に向かって準備しているものを「プロジェクト」と呼んでいます。メンバー会員になると、チャレンジ部と称する部活動コミュニティに参加できます。

 

 

 

 

具体例
  • 参加者限定グループイベント
    朝活サロン、朝カフェ、夜カフェ、おうち保育園、英語教育、海外教育、小1の壁突破イベント、ヨガイベント、パラレルキャリアイベント、キャリアワークショップ、SDGsワークショップ、育休復帰セミナー、有名講師の登壇イベント など

  • トピックシェア
    時短家事、時短料理、便利サービス、ヘルスケア、学びの時間、お出かけ先、教育論、資格情報、ファッション、おすすめ本 など

  • 部活
    マネー部、読書部、学生向けものづくり部、クッキング部、ワーケーション部、ひとり親応援部 など

  • プロジェクト
    ボードゲーム・プロジェクト、地域振興ワーケーション・プロジェクト など

 

 

 

 

 

共通の活動内容


 子連れMBAに参加中の方なら、どなたでもどちらでもご参加が可能です。
 オンラインビデオ会議システムZoomを利用しています。(自由に入退室・途中抜け可能)

  • ランチ会
    会社員でも参加しやすいよう、お昼時に40分間、不定期で開催しています。
    内容は、雑談から育児・人生・キャリア相談まで様々。その時の参加者が話したいことを話しています。特にコロナ禍で外出がしづらい今、仕事や家族以外の人と喋ることができる場として重宝されています。

  • 朝活/夜活
    朝は5:00、夜は22:00前後に、約2時間程度開催される朝活&夜活。
    勉強や仕事、育児関連の書類の記入など、ご自身のやりたいことを時間内でやるだけの会です。
    Zoomでの開催ながら、最初の自己紹介以外はマイクオフが原則で、おしゃべり禁止。自分一人ではなかなか進まない「やらなきゃいけないこと」が、2時間後にはその日目標にしていたところまで終わっているという参加者が多く、「参加前は半信半疑だったけど、集中できた!」「参加してよかった!」などの声を多数いただいています。こちらも不定期開催です。 

 

プログラム

メンバー会員になると、下記のプログラムに参加可能です。子連れMBAのメンバーが仲間に向けて作った自分らしさや働きがいなどを作り出すための中長期プログラムです。(基本的にオンラインで開催)
下記は現在計画中のプログラムです。開催決定時には、お知らせにて事前にアナウンスがございます。お楽しみに!

現在計画中の例

マイライフチャレンジ(期間:3ヶ月間)
参加メンバーの要望から生まれたプログラム。妊娠・出産・育児・復帰とライフイベントの変化を挟んで、自分らしさを見失いモヤモヤを抱えている方におすすめのプログラムです。100年人生には、自ら変わる力が必要と言われています。子連れMBAでは、過去子連れMBAの運営メンバー経験者たちが、皆一様に良い変化を感じたというをことをベースにプログラム化。MBA理論やキャリア開発手法などを応用した内容で、子育てや仕事をしながら自分らしく変わることが可能です。3ヶ月間で「あなたのなりたい姿を明らかにし、一歩踏み出すこと」を最終目標に、相互メンタリングや伴走型支援などでバックアップしながら、仲間とともに変化しながら人生100年を軽やかに生きる力が身に付く内容です。

パラレルキャリアチャレンジ(期間:6ヶ月間)
「パラレルキャリア」とは、報酬の有無に限らず自分の信念に従って複数の仕事を行う、これまでの稼ぐことを目的とした副業とは異なるサイドワークの在り方です。経営学の大学院で学ぶビジネス理論などを基にしたプログラムとなります。6ヶ月間でパラレルキャリアを実現=各自設定したゴール達成ができていることが最終目標。相互メンタリングや伴走型支援などでバックアップしながら、自分らしい仕事を作る人になることを応援します。


 

And more!

子連れLAB(事業領域)

子連れMBAから生まれた社会貢献や事業のアイデアを育て、社会実装するためのインキュベーションの場として、また法人向けの支援サービスを開発・提供するための場としてご用意。
参加者のキャリアや育児、家事などの経験などから生まれたアイデアは、部活などを通して賛同者や協同者がいた場合、子連れLABで事業化することも可能です。
*インキュベーション:事業の創出や創業を支援するサービス・活動

▶︎ 子連れLABの詳細はこちら

現在実施中・計画中の例

・商品開発部 お茶づくりキットプロジェクト
日本緑茶発祥の地・宇治田原町の観光交流拠点「宗円交遊庵やんたん」が、2020年の緊急事態宣言で閉まってしまったことを機に、プロジェクトを始動。子供達向けに、お茶づくりをお家で楽しめるようにキットを制作しました。5月のテスト販売では、限定10個販売し、おかげさまで完売しました。参加メンバーで、ブラッシュアップを続けながら活動中。

・学生モノづくり部 ボードゲーム作りプロジェクト
自身の経験を元に、人生にある落とし穴の認知を拡げるためのゲームを作りたい、と子連れMBAメンバーが立ち上げたプロジェクト。子連れMBA内のオンラインコミュニティで出た意見や、ダイバーシティやジェンダーについての専門家・ゲーム開発者らのヒアリングMTGなどで得たヒントから、少し形を変えたゲームとして完成に向けて企画遂行中。

など

 

参加料金のご案内

 

Coming soon!
現在鋭意精査中!いましばらくお待ちください。

 

 

以上、活動内容のご案内でした。
不明点・ご質問がありましたら、お問い合わせフォームよりご質問をお願いいたします。

 

 

©︎子連れMBA, All Rights Reserved.
Powered by 一般社団法人ぷちでガチ.