TOPのKV+キャッチ

子どもがいるからこそ
自分らしく生きる

子連れMBAは
自分らしいキャリアを形成するために
熱い想いを持つ仲間と、学び、
つながり、挑戦できる場所です。

ブログ プログラム 活動関連

今の自分を好きになれた!/Aya

「私のキャリア、このままで良いのかな?自分らしい生き方って何だろう?」
子育てを通して自分と向き合う中で、こんな悩みを抱える方も少なくないのではないでしょうか。

母になってとても幸せ。
でも、これをきっかけに、自分の生き方について見つめ直したいー。
そんな声に応えるべく立ち上げられたのが、「LIFE SHIFT CHALLENGE」。

今回は、様々な想いを抱えて参加したメンバーたちにとっての「LIFE SHIFT CHALLENGE」をご紹介します。

今回は、Ayaさんです。
彼女の等身大の姿/変化をブログから感じてみて下さい。

 

私がライフシフトチャレンジに参加して感じたこと

 

私にとって、一番大きかったのは、“出産・子育てで価値観の変わった自分を好きになれた事”。

ライフシフトチャレンジに参加する前の私は、
「仕事に以前ほどのモチベーションが湧かない・・」
「仕事大好きだったのに、今の自分変・・・こんな自分受け入れたくない」
という心境でした。

しかし、ライフシフトチャレンジし、自己理解をし、同じような悩みを抱えるワーママとメンタリングをし、外の世界に少しだけ目を向けることで、「こういう自分もあり❤」と思えるようになりました。

 

仕事大好き人間が、仕事のモチベーションを失った・・・

 

20代半ばに一年自分探しをした時期もありましたが、基本的には仕事大好き人間でした。
友達から、「日曜日を憂鬱だ・・・と全く思わない人珍しいよ・・すごい!」と言われるほど。
私は、「え?!日曜って憂鬱なもんなの?」と初めて知り、日曜日の夕方も、月曜日から仕事だ!ウキウキ!という感覚でした。

そんな私が、待望の第一子を出産し、(仕事大好きだったけど、ずっと子供は欲しいと思っていました)楽しく育休を過ごし、仕事に復帰したとたん、コロナの大流行が・・・・

復帰後に関わった仕事がことごとくキャンセルに。
さらにコロナによって影響を受けた業界だったため、慌ただしい社内の変化に時短では全くついていけない状態に。

「私、いる意味あるのかな!?このコロナ禍の中、子供を保育園に預けてまでやる意味あるのかな?」
モチベーションと共に、自信も失っていきました。

さらに、会社の決断に違和感を覚えることも増えていき、今まで疑問に思ったこともなかった「ずっとこのままこの会社に居続けるのかな?」とふと考える事がありました。

そんな不安を抱えたまま、第二子の産休・育休に。

そして、生後半年で保育園に入れて仕事復帰することを決めてしまった私は、復帰が近づくと、急にモヤモヤし始め、いろんなセミナーを受け始めました。

ただ、いろんなセミナーが無料で受けられる今、“なんとなく興味ある”→“ぽちっととりあえず参加”→“内容は面白かった・でもどう生かす?何に繋がる?”という状態に。

そんな中、ライフシフトチャレンジに出会います。
(チャレンジ途中で復帰することが決まっていた私は、ついていけるかな?逆に負担にならないかな?と申込期限の日の23時まで参加迷いました)

 

 

ライフシフトチャレンジで徐々に今の自分を好きに

初日

ライフシフトチャレンジの初日。

ライフシフトチャレンジを完走することで得られる未来・目標を書きましょう!というワークが出されました。
そこで10個の目標を書きましたが、一番の目標が“今の新しい自分を好きになる”でした。

その時は、「そんなことできるの?」「今の自分を好きになるって、そもそも自分が自分を理解できないのに・・」と思っていました。

 

仕事復帰

最初の月は自己理解月間。

私は自己理解月間が終わると、仕事の復帰が決まっていたので、ゆっくりと自分と向き合えるのは今しかないと必死に自分と向き合いました。

すると、自分の価値観が変わる事も、価値観によってモヤモヤする事は自然な事。
むしろ、次なる花を開かせるチャンスと気づけました。

ここに気づけたのは、送られてきたテキストを元にワークをして自分の思考を整理する事と共に似た悩みを抱えるワーママとのメンタリングが大きかったです。

私のチームは、私より少し上の子供を育てるワーママ2人と私の3人。
みんな悩みは違うけど、悩みの根っこは似ている気がする。そっか。私だけではない。みんな悩みつつ、試行錯誤している!」って思えたし、私より少し先に2児の子育てと仕事の両立をしているからこそのアドバイスももらえました。

そして、仕事復帰前に
「会社が悪いのではなく、今の私の価値観が、会社の決断・価値観にズレを感じているんだ」
「ズレを感じることはあるけど、仕事の内容はやっぱり好き」
と気づけたことにより、少し自信を復帰が出来ました。

 

仕事復帰後

しかし、復帰をすると再びモヤモヤの嵐。

心は整理したはずだったのですが、やっぱり価値観のズレに悩むことも。
その時は、ライフチャレンジで学んだ“書いて思考を整理する”・“モヤモヤをメンタリングのチームメンバーで話すこと”で乗り越えています。

ただ単に違和感をなかったことにするのではなく、“何の為に働くのか?”“どんな生き方・働き方をするのか?”も見直したいと思うようになりました。

 

 

新しい自分の花を咲かせる

“何の為に働くのか?”“どんな生き方・働き方をするのか?”は、漠然と見えてきました。

“何の為”=働く人の笑顔を増やしたい・子育て(趣味・介護とかも含め)も仕事も自分自身にもワクワクしている人を増やしたい。そのためにも、自分の価値観の変化を大切にしていってもらいたい・新しい価値観を持つ自分を受け入れて認めてあげて欲しいと思っています。

“どんな生き方”=自分の価値観を大切にする生き方をしたい。

“どんな働き方”=ワークインライフ・生活の中に仕事がある状態で特定の価値観に縛られない生き方をしたい

ただ、それらを”どう実現するのか?”は今模索中です。

そこに向けていくつかやってみたいことがあるので、トライ&エラーを重ねつつ、ゆっくり自分のつぼみを温めて、2・3年後に花を咲かせたいなと思っています。

 

 

まとめ

 

ライフシフトチャレンジの初日。
ライフシフトチャレンジを完走することで得られる未来・目標を書きましょう!というワークに“今の新しい自分を好きになる”と書いた私。
ライフシフトチャレンジを完走することで「こういう自分もあり
」と思えるようになりました。
もちろん、不安もたくさん。

でも、新しいチャレンジをしていく自分とライフシフトチャレンジで知り合った仲間の未来にワクワクしています。

 

PROFILE

Aya/ライフシフトチャレンジ1期生

第二子育休中にぷちガチ・ライフシフトを知り、参加。
現在仕事復帰しつつ、自分の花を咲かせる道を模索中。

 


今後も「ライフシフトチャレンジ」の参加メンバーによるブログを更新していきます。 お楽しみに!

*下記タグ「短期集中プログラムLIFE SHIFT」をクリックすると、参加メンバーのブログを一覧でご確認いただけます。

-ブログ, プログラム, 活動関連
-, , ,

©︎子連れMBA, All Rights Reserved.
Powered by 一般社団法人ぷちでガチ.