子どもがいるからこそ
自分らしく生きる

子連れMBAは
自分らしいキャリアを形成するために
熱い想いを持つ仲間と、学び、
つながり、挑戦できる場所です。

ブログ

Webアシスタントとして、学生インターンを急募した理由

こんにちは、初めまして! 子連れMBAでWeb制作を担当していますFTと申します!

現在4月の大幅リニューアルに伴い、サイトもリニューアルすべく鋭意制作&順次公開中です。

今回はそのサイト制作が佳境となってきた中、一人で首が回らなーーーい!という状況になってきてしまったので、今アルバイトで働ける時間が減らされて、手が空いてしまってるよー!という学生さんがいたら、ぜひお手伝いしてもらえないかな?と思い、急募します。

 

学生インターンの業務内容

それでは、いきなりですが募集する学生インターンの業務内容からご紹介。

今回の募集では、こんな内容を想定しています!

こんな業務を想定してます

  • 基本的には私と二人三脚で動いていただきます
  • WordPressを使ったサイト上の設定(テストサイトでの作業)
  • WordPressで使っているテーマに実装できるプラグイン探し
  • GTM(Google Tag Manager)を使ったサイト分析用の設定
  • 簡単なサイトの修正
  • 要件に合ったphpやcssなどの記述の検索(できそうであれば)
  • phpやhtml、ショートコードなどの記述(経験者の場合のみ)
  • その他改善点ややりたいことがあれば、いつでもなんでも提案OK(ウェルカム!)

 

正式な募集要項は下記リンクよりご確認ください!

<急募> 学生インターン募集要項 | Webサイト制作アシスタント

 

 

募集は1名(多くても2名)となります。ちなみに、無償で、フルリモート作業となります。

やりがいはあると思う!!学びはもっとあると思う!

 

もう「いますぐやりたい!」と思った方は、こちらのボタンからぜひご応募ください。フォームに記入して応募いただければ折り返しご連絡いたします!

インターンに応募する

 

いやいや、もっと詳しく知りたいよ!という方は、下記以降の詳細をご覧ください。

 

簡単に自己紹介など

 

まずは自己紹介

私をお手伝いしていただくことになるので、まずは簡単な自己紹介と現在の担当内容などをご説明しますね。

実は私も元々子連れMBAに参加していたのではなく、「新サイト&サービスの立ち上げメンバーとしてWeb構築やらない?」と知り合いに声をかけられて、こないだの9月に参加したばかり。ちょうど育休が1年目を迎えてそろそろ子育てオンリーの生活に飽きてきてたのもあって、即OKしました。

私は現職企業でWebプロデューサー(法人クライアントのWebサイトやWebメディアの制作および運用が多い)なので、今年4月の復職前の肩慣らしにちょうどいいなと思って。

 

子連れMBAとの現在の関わり方

職務経歴が雑誌編集者・Web編集者・Webディレクター、現職というのもあって、

参加当初からWeb構築のみ(コーディングなどご希望のサイトを作るだけ)担当というよりは、サイト制作を通して団体の在り方やサービス設計やそれら整理など根幹の部分にもかなり口出しさせてもらっています。しかもこの団体や代表含め参加者の皆さんの素晴らしいところは、そうやってポッと出の私の意見にしっかり耳を傾けてくれることですね。これはインターンとして参加した方にも同じように接してくれると思いますし、私もそうするつもり。

なぜならこの子連れMBAという団体は、参加する人みんなで作るコミュニティだからです。参加している子育て世代の皆さん全員が、主体的で意欲的です。

ちなみに、子連れMBAがどんな団体かを改めて詳しく!という人はTOPページか、このページ(参加者向け紹介ページ)をご覧ください。

 

なぜ学生インターンなのか?

 

インターン募集に至る経緯

そんな私。1月いっぱいで一緒に作業していただいていた外部のコーダーさんが、2月以降は本業に専念!ということで、今一人でWeb制作周りやっています。

で、現状はTOPページとお知らせページが仮オープンしてる程度。

2月末までに他のページを公開する予定なのに、割とまだ全然できてないんですよ(笑)。

自分も育休中ということで、歩き始めたばかりの1歳過ぎの子供が普通に家にいて、その子の面倒を見ながら空いた時間(ていうか、基本は寝てる時だけ!涙)に作業を進めるしかないので、基本的にほぼ毎日夜中2時まで作業してたりするんですよ。。。(いや、全然自慢じゃなくて、そんくらい切羽詰まってるのw)

それ自体はまぁ別にどうにかなってるんだけど(あぁどんどん言い方がフレンドリーってかザックバランになっている私...)、

何がしんどいって、自己紹介セクションでもお伝えした通り、編集者上がりなのでWebデザイナーからのディレクター&プロデューサーになってないんで、

コーディング実務経験少なくて、調べることが多いんです。phpファイル作らなきゃなのかぁ...うーん、いやgoogleで調べりゃ全然できるんだけどさ、でも私経験少ないやん?だから実装時のリスクないかとか、普段コード書かない人でも簡単に書けるコード紹介してる人いないかなー、とか結構調べたりしなきゃいけなくて。それに時間取られるのがしんどい!! それで、もっと簡単ですぐに終わるような「プラグイン検索しなきゃ」「最低限Web解析できるようにGTM設定しとかないと」「あー、頼まれてたあのページのチェック!」などなどが山積していたりしてる状況にも「こんな簡単なこともまだ終わらせられてない〜!!」って、イライラまではしてないけど、ヤキモキしてるわけです。

(一応言っとくと、子供できて、いろんなことが自分のペースでできないことに対して寛容度が200%以上アップしたので、マジでイライラまではしてない。これほんとなんですw)

 

「学生インターン募集」が最適解だ!と思ったきっかけと理由

そんな風に「こんな簡単なことだったら、誰かやってくんないかなーーーーーー!!! でも誰もいないなぁぁぁぁぁぁぁぁぁ! この辺できる友人知り合いはみんな仕事あるもんなぁ〜〜〜涙」と心の中で思っていたとき、

たまたまニュースで大学生が、コロナでアルバイト先(特に飲食店)の職を奪われてたり、シフトかなり減らされてバイト代が以前の8割減とかの人もいるというのを見たときに、

「あ、これだ。学生さんでバイトしてた時間が空いちゃって、一人やることなく悶々としてる人がいるなら、お互いwin-winかも!」と思ったのがきっかけです。

(はー、ようやくここまで来たw)

もちろんきっかけだけではなくちゃんと考えました。

理由は、

  • 学生さんの方が総じて私の世代よりWebリテラシーが高い
  • 育休者に頼むと私と同じ条件のため急いでる今の状況とは合わない
  • 私たち団体の情熱や未来に向けた活動は、未来を担う学生さんにもきっとシンクロする部分があるんじゃないか

などなど。

そして代表をはじめ運営にも確認して「いいね!」という話になったので、今募集しているわけですが、

私としては何よりもお互いにwin-winになれれば、とてもお互いにハッピーだなと日々妄想しながら作業しています。

 

学生インターンに関するメリット・留意点

では学生インターンとして参加することになった場合、その方にとってはどんなメリデメがあるのか? 

まずはどんな人を想定してるのかから書いてみました。

 

まずは。こんな学生さんなら子連れMBAのインターンにオススメ!

もちろん全部に当てはまる必要はありません。例えばこんな感じの人だとお互いwin-winの関係を築けるかな、というイメージです!

こんな学生さんにオススメ

  • コロナでバイト時間が減ってしまったので、暇な時間が多すぎる
  • バイトが減って自分の時間は増えたけどお金もあまりないし、そもそもコロナで外出できないから、家で悶々としている
  • コロナ禍の一人暮らし生活に飽き飽きしていて、全く違うフィールドでの新しい刺激が欲しい
  • それなりにWebリテラシーがある(すごくある!という人は大歓迎)
  • WordPressを使って、Webサイト作ったりブログ書いたりしている/したことがある
  • 学校や独学などでWeb知識は習得しているが、アウトプットや実践の場があまりないので、自分の力を試してみたい
  • 主体的に行動することができる
  • 人とコミュニケーションを取るのが嫌ではない(普段は口下手でも、やるべきことの相談などなら出来る!でもOK。もちろん好きなら言うことなし!)
  • トライ&エラーを繰り返しながらの作業が苦ではない(またはこうやれば良いという提案ができる)
  • 子ども(特に乳幼児)に対する嫌悪感がない(私のこどもがまだ1歳と少しなので、嫌悪感があるとキツイかもしれません...)

 

 

学生インターンで得られるメリット

メリットはこんな感じを想定しています。

学生インターンになるメリット

  • コロナで家の中にばかりいて飽きてきた生活に、新しい刺激が得られる
  • 自分の空き時間に作業できる
  • オンラインで作業もMTGも全て行なっているので、自宅からリモートで作業できる(もちろんコロナの心配もなし)
  • オンラインだから、全国どこでも参加OK(海外からだってOKです!)
  • Web関係の仕事を長く本業としている人(私・日本1,2を誇る大手広告会社の持つ制作系子会社勤務)の下で仕事ができる
  • 育休中に生後間もない子供を連れて大学院に通いMBAを取得したようなバイタリティある女性リーダー(代表・赤坂)と仕事ができる
  • 自身のWebやWordPressの知識を使って、実際の社会人1〜2年目で経験するような働きができる
  • 非営利団体がやっている社会貢献活動に、学生のうちに少しでも体験/参加できる
  • 自由な発想や過去のやり方に囚われず柔軟なマインドで働く社会人と一緒に働ける
  • 自身の起業のヒントになる(いつかしたいと思うなら)
  • 将来の子育てや「子連れで仕事」の具体的なイメージが持てる(意外と明るい未来が見えるはず)
  • MBAで習うようなビジネススキル・考え方に触れることができる
  • 自分の提案が即議題に上げられて、場合によってはサイトへの実装や団体運営などに影響を与えられる(みんなで作るコミュニティだから)

 

 

学生インターンになるにあたっての留意点

デメリットというか、留意点と言った方が伝わりやすいので留意点としました。こんな感じでしょうか。

学生インターンにおける留意点

  • 今回の募集は無償となります(非営利団体のため、ご理解ください)
  • 子どもの都合で急に連絡が取れなくなることも多い(MTG中にも子どもを同席させるなど、みんな子ども優先で活動中です。途中で一時的にオムツ交換や授乳などでプツっと連絡が取れなくなっても柔軟な対応をお願いします)
  • 指示や依頼が、曜日・昼夜問わず来る(私は育休中、他のWeb制作に携わる運営サイドのメンバーも子育て中&フリーランスのため、それぞれの仕事や生活の中でできるときに連絡を取り合っています。早朝深夜などは即レスの必要はありませんが、連絡が来ることはご認識ください)
  • 2月末までが一番の山場(正式なサイトリニューアルオープンを3月に予定。稼働NG日は事前に伺います)
  • MTGに参加の際は、指定の日時に1〜2時間拘束あり
  • MTGはなるべく顔出しで(初回キックオフは顔出しマスト。以降は相談によってはナシでもOK)
  • 結構やることが細かい&多い(MTGの場合は議事録取ってもらうなど、本当にアシスタント的な業務もあります)

 

興味ある方は、ぜひ学生インターンへ応募を!

長々とここまで読んでいただきありがとうございます!

「やってみたい!」「それなら出来るな」など、興味が出てきたでしょうか?

興味が出た方はぜひご応募をお願いいたします! 応募後、ZOOM面談をさせていただきます。連絡が来るのをお待ちください。

もしお互いに「一緒に働けそう」と思うことができれば、即日決定もあります!

ご連絡、そしてインターンとして一緒に働けるのを楽しみにしてます。

ぜひご応募ください! あなたのご応募をお待ちしています!!

インターンに応募する

 

子連れMBA Web制作担当 FT

-ブログ
-,

©︎子連れMBA, All Rights Reserved.
Powered by 一般社団法人ぷちでガチ.