TOPのKV+キャッチ

子どもがいるからこそ
自分らしく生きる

子連れMBAは
自分らしいキャリアを形成するために
熱い想いを持つ仲間と、学び、
つながり、挑戦できる場所です。

ブログ 活動関連 講座&イベントレポート

第34回 「自分が育つための人事評価を考えてみよう~復職者のための人事評価~」

講座&イベントレポート記事では、すでに開催済みの講座やイベントについて、運営メンバーが当日の様子や講義内容をレポートをいたします。

今回は、3月27日に開催した人事評価講座をレポート!
まずは事前知識としてイベントの簡単な概要からご紹介。その後レポートをお楽しみください。

講座概要

講座名:
第34回 「自分が育つための人事評価を考えてみよう~復職者のための人事評価~」

日時:
2018/3/27(火) 10:30~12:45

講師
奥野 明子(おくの あきこ)
先生
甲南大学経営学部 教授

 

講座レポート

 

今年度最後の開催となった今回は、人事評価がご専門の甲南大学経営学部教授の奥野先生をお迎えしました。会場は、大阪本会場に加え、京都・神戸の2拠点でリモート会場も開催し、より子連れで参加していただきやすい環境が整ってきました。奥野先生は、ご自身もこどもを育てながらキャリアを積まれた方。ご主人が育児休業を取られたり、夫婦で協力してキャリアと家庭を育てて来られたお話など、冒頭の自己紹介から一気に引き込まれていきました。人事評価や賃金体系は誰にとっても身近なトピックなのに、馴染みの薄い用語が多く制度が理解しづらい印象がありましたが、先生の丁寧な解説に「なるほど、そうだったのか!」とメモを取る手が止まりませんでした。

 

自社の人事制度の在り方を考える

 

前半では、事前課題でまとめてきた、それぞれが所属する組織での人事評価の課題点をグループに分かれて共有しあいました。これまで客観的に自社の人事制度のあり方を考えてみる機会は、なかなかなかった方が多いのではないでしょうか。自社では当たり前に行われていたことが他社では違ったり、様々な取組をされている組織のお話もあったりと、とても興味深くみなさん耳を傾けている姿が印象的でした。

 

復帰後の女性が直面する問題

 

講義後半では復帰後の女性が直面する「評価」と「仕事の配分」の問題について解説を頂き、自分たちがこれから置かれる立場や現実を直視しつつ、各々がその解決に向けて踏み出すべき一歩に考えを巡らせたのではないでしょうか。

 

 終わりに


これから育児休業だけでなく、介護などわたしたちが直面する課題はたくさんあります。働ける時間も環境も多種多様な人材がいかにそれぞれのステージで活躍し、組織に貢献できるか、その大きな要因のひとつは人事評価制度にあると考えさせられました。 そして、これからはその制度をただ受け入れるだけでなく、自ら考え、提案していく。これからの時代にあった制度に自分たちで変えていく必要があるのだ、と気付かされました。 組織の中で変化をもたらすのは大変なことですが、育休から復帰する私たちだからこそできる動きがある、と復職に向けて感じた講座でした。

ご案内

過去開催分のレポートも多数ございます。
以前のイベント&講座のレポートは旧サイトにてご覧ください!

 

 

-ブログ, 活動関連, 講座&イベントレポート
-, ,

©︎子連れMBA, All Rights Reserved.
Powered by 一般社団法人ぷちでガチ.