TOPのKV+キャッチ

子どもがいるからこそ
自分らしく生きる

子連れMBAは
自分らしいキャリアを形成するために
熱い想いを持つ仲間と、学び、
つながり、挑戦できる場所です。

お知らせ イベント情報

7/6&7/20開催 コーポレートガバナンスを通して自ら考える力を身につける!

 

 

VUCAの時代。世界が大きく変わる今こそ、

あなたの小さな行動が会社、社会を動かすチャンス!

 

子供との時間を大切にしながら仕事にも没頭する毎日。
でも、会社の仕事をしているとふとこんな気持ちになること、ありませんか?

「自分のやっているこの仕事、意味あるの?」
「自分の力、会社で活かせているのかな?」
「会社の風土が重苦しい…」

実はこれら、育休から復職したメンバーの8割(以上?)から何度も何度も聞く言葉です。

これまでなら、
「雇われて働いているのだから、思い通りにいかないのは仕方ないよ」
とたしなめられていたはず。

でも、世界が大きく変わる今こそ、あなたの小さな行動が会社、社会を動かせるチャンス!
せっかく働くなら、仕事を通じてもっと自分の力を生かしたい!社会もよくしたい!

7月から9月にかけては、そんな思いの働く子育て世代にぜひ参加いただきたい MBA(Makers of Business Art) 集中講座を開催します。

第1弾となる7月講座は、企業の経営層でも理解している人は多くない「コーポレートガバナンス」をテーマに、視野を広げ、自分の頭で考える力を身につけましょう!
日本企業の仕組み、当たり前だと思っていたら実は世界の非常識かも!
そしてこの非常識が、あなたの会社の風土をつくっているかもしれません。
難しいテーマでも、身近な例をおりまぜながらのテンポよい説明が大好評で、前回開催時には満足度100%だった、藏本 一也 先生にご登壇いただきます。

(前回参加者の声)
「いかに自分が企業の論理で考えてしまっているかがわかった」
「かたい内容なのにそう感じさせない講義」「凝縮した内容」
「企業は何のために存在しているのかを考えるきっかけとなった」

自分一人の力で会社や社会を突然大きく変えるのは難しい。
でもこの3か月を通して、「あたりまえを疑い、できることから始められる」力を身に着けて、小さな行動を始めましょう!

 

<参考:今後の講座予定テーマ>
7月:「社内のあたりまえは世界の非常識? コーポレートガバナンスを通して自ら考える力を身につける」
8月:「みんなが幸せになれる! 明日から使える交渉学 (仮)」
9月:「書く力はモノゴトを動かす力! 今こそ身につけたいライティング」

*MBA(Makers of Business Art )とは、ロジック(論理)と情熱(Art)の両輪で、自分らしさを仕事(Business)を通じて表現できる人のこと。
子育てをきっかけとして、MBAがたくさん育つことで、社会を自分たちから良くしていきたいという想いで開講しています。

 

こんな方にオススメ

・リーダー候補またはリーダー職の子育て世代
・自分の力をもっと発揮したいという想いの方
・自分の頭で考える力、行動する力を身に着けたい方
・会社だけでなく、社外でも刺激を受けたい方
・熱量の高い仲間と出会いつながりたい方
・SDGs・CSRについて学びたい人、自ら実践したい方

 

開催詳細


仕事を通じて社会を変えるMBA(Makers of Business Art) 講座 vol.1


社内の当たり前は世界の非常識?
コーポレートガバナンスを通して自ら考える力を身につける!

 

■開催日: 
講座1日目:7月6日(火) 12:05~12:55  ※講座終了後、任意参加の交流会あり
交流勉強会:7月13日(火)・16日(金)いずれも12:05~12:55
講座2日目:7月20日(火) 12:05~12:55

※講座1日目の終わりに、13:00〜13:30にて参加者同士の交流会(任意)を実施します。カジュアルなトークテーマをご用意しますので、お気軽に参加ください!

■講座概要:

○事前課題:ニュースなどから、企業の不祥事を一例選び、コーポレートガバナンスについて考えます。
(参考図書)「経営者支配とはなにか 日本版コーポレートガバナンスとは/今井祐」

○1日目:コーポレートガバナンスの基礎知識を講座形式で行います。また中間課題、グループワークのテーマを出します。

○交流勉強会:中間課題に取り組みます。中間課題の内容は、1日目の講義の際にアナウンスされます。

2日目:中間課題の結果を発表していただきます。発表について講師より講義・解説いただきます。

※質問・不明点については、講座終了後の質疑応答時間(10〜15分程度)にご確認いただけます。

・見逃し配信あり:
期間限定の見逃し録画配信を予定しております。講座当日のご都合がつかない場合でも講義を聴講していただくことができます。ぜひご検討ください。

 

開催場所

zoomにてオンライン開催
※決済後、講座開催前日に接続先URLがアナウンスされます。

 

参加費

講座受講料 一般価格 6,000円(税込)
      会員価格 4,000円(税込)

※子連れMBAは7月1日より会員プランを新設しました!
7月講座以降も受講を検討したい方は、こちらの会員プランがお得です。会員プランの詳細はこちらのページをご覧ください!

お申込みはこちら

「コーポレートガバナンス」講座に申込む

※決済サイトへ移動します

 

 

こんな方にオススメ


・リーダー候補またはリーダー職の子育て世代
・自分の力をもっと発揮したいという想いの方
・自分の頭で考える力、行動する力を身に着けたい方
・会社だけでなく、社外でも刺激を受けたい方
・熱量の高い仲間と出会いつながりたい方
・SDGs・CSRについて学びたい人、自ら実践したい方

 

講師紹介

 

藏本 一也(くらもと かずや)

元同志社大学大学院 ビジネス研究科 研究科長 教授

関西学院大学法学部政治学科卒業。33年間のミズノ株式会社でのサラリーマン生活かから現職へ。ミズノ株式会社品質保証部長、株式会社ミズノアベール社長、公益社団法人消費者関連専門家会議理事長、内閣府や経済産業省の委員などを歴任され、神戸大学大学院経営学研究科准教授を経て、2013年より同志社大学大学院ビジネス研究科教授に。

 

 

講師より一言

会社の変革を、皆様の力で行いましょう。

 

社会への貢献度を最大化することも重要な活動のひとつ

 

2019年から2021年卒の就職先決定者に、就職先企業に決めた理由を尋ねると「社会貢献度が高い」が3年連続一位であることを皆さんご存知ですか。(2020年8月株式会社ディスコ調べ。)
アンケート回答者の約3割が「給与・待遇が良い」「職場の雰囲気が良い」ことよりも、「社会貢献度が高い」ことを重視しているんです!

企業の不祥事や粉飾決算、さらには納得のいかない働き方や文化・・・その裏側にはちょっとした気付きを発言しなかったことが積み重なっているかもしれません。結果として不祥事や過労死などが起こったら、企業の信用が傷つくだけでなく、最悪の場合、身近な上司が解雇されたり刑事訴追なんて可能性も・・・

本講座では、CSRの一部であるコーポレートガバナンスを、具体例を踏まえてお伝えすることで、日本の最も一般的な監査役会を中心としたコーポレートガバナンスの問題点を考えます。
CSRといえば、IRや環境活動を思い浮かべがちですが、コーポレートガバナンスを正常に稼働させ、不祥事を防止するとともに社会への貢献度を最大化することも重要な活動のひとつです。

コーポレートガバナンスの知識を身に着けることにより、自身が仕事や働き方に大きな違和感を感じたとき、自身の身を守りつつも組織の是正に向けて動くための方法についてのヒントが得られます。
育休中の方は、今こそ組織から一歩引いて客観視できる時かもしれません!

身近な組織を変えて社会も変える!そんな一歩につなげましょう。

 

お申込みはこちら

「コーポレートガバナンス」講座に申込む

※決済サイトへ移動します

 

-お知らせ, イベント情報

©︎子連れMBA, All Rights Reserved.
Powered by 一般社団法人ぷちでガチ.