TOPのKV+キャッチ

子どもがいるからこそ
自分らしく生きる

子連れMBAは
自分らしいキャリアを形成するために
熱い想いを持つ仲間と、学び、
つながり、挑戦できる場所です。

活動関連 講座&イベントレポート

2021年スタート特別企画! LIFE SHIFTトークセッション Day4

講座&イベントレポート記事では、すでに開催済みの講座やイベントについて、運営メンバーが当日の様子や講義内容をレポートをいたします。

今回は、2021年初開催となったイベントをレポート!
まずは事前知識としてイベントの簡単な概要からご紹介。その後レポートを楽しみください。

イベント概要

イベント名:
本音トーク ~『LIFE SHIFT』から自分らしい人生のヒントを探せ!~
フルキャリママパパにインタビュー \\教えて先輩// Day4  <無料>

日時: 1/29(金)  12:15~13:00
トークテーマ:資格・勉強で新たなキャリアにトライ

講師1 元・子連れMBA運営メンバー 土田 麻衣(教育企業 マーケティング/5歳女子&3歳男子の母)
講師2 元・子連れMBA運営メンバー 桒内 愛弓(製薬会社開発部門 プロジェクトマネジメント/4歳、2歳の母)

 

イベントレポート

 

新年スタート特別企画4日目は、資格や勉強で自身の新たなキャリアに挑戦した人のママを招いて、トークセッション“資格・勉強で新たなキャリアにトライ”を開催。

元メンバーで弁護士という異色のグラレコ・クリエイターTanaka Harukoさんによる素敵なグラレコと併せてご覧ください。

 

育休中に出会った仲間が新たなチャレンジのきっかけに!

育休中に子連れMBA(当時の「ぷちガチ」)と出会い、現在は社会人大学院生としてMBA(経営学修士)の勉強をする傍ら、新たな挑戦もしている土田さん。

第一子の育休中に子連れMBA(同上)と出会い、第二子の育休中にキャリアコンサルタントの資格を取得し、現在は資格を活かした活動を始めている桑内さん。

二人共、共通して「育休中に出会った仲間から刺激を受けた!」と言っていたことが印象的でした。

 

仕事や子育ての常識の箱から出ることができた、挑戦が日常になった

出産前から色んな経験を積んできたつもりだったけど、やはり会社や育ってきた環境での常識に縛られていた、と語った土田さん。子連れMBAの運営を通して、新しい挑戦へのハードルが下がり、挑戦が日常になったそうです。

また、桑内さんは子連れMBAで多様な価値観を持つ仲間と出会い、「キャリアに悩む方のサポートがしたい」という自分の想いに気づき、資格への挑戦を決意したとのこと。
二人目の育休では資格に挑戦する!と育休前から決めていたそうです。

 

自分の熱い想いを伝えることで、家族も味方に

参加者からの質問が多かったのは、やはり「どうやって時間捻出するの?」でした。

私達にとって資格取得や勉強の時間確保のためには、家族の協力が必要不可欠ですよね。

土田さんは旦那さんへのお弁当作りを毎日行うことで「愛情」を示すと言っていました。
また、being(状態)よりdoing(行動)で示し、判断は受け手に任す、との話に多くの参加者が共感していました。

桑内さんは、子供にもしっかりと説明する、ことを大事にしているとのこと。
つい「まだわからないだろう」と思って適当にしてしまう子供への対応。でも一番応援してほしいのは大切な我が子だったりしますよね。
自分の熱い想いをしっかり伝えて、我慢させるのではなく納得してもらう、ということに参加者一同が感動しました。

 

自分が本当にしたいことは何か?

 

ワーママは本当に忙しい。だからこそ、自分が本当にしたいことは何か?を考えて、人がやってるからではなく、自分の「想い」を真剣に考える。
その「想い」があればきっと周りも応援してくれる。
また、本当に変わりたいのであれば、「会う人を変える」「使う時間を変える」「行く場所を変える」そうすれば変わることができる。

そんな二人の言葉を聞いて、自分のしたいことを改めて考えるきっかけになった参加者も多かったのではないでしょうか。

ワーママだから、子供がいるからといって何かを諦めるのではなく、二人のように新たな挑戦をし、もっと自分が輝く未来を作れる人が増えますように!

 

ご案内

過去開催分のレポートも多数ございます。
2021年以前のイベント&講座のレポートは旧サイトにてご覧ください!

 

 

-活動関連, 講座&イベントレポート
-,

©︎子連れMBA, All Rights Reserved.
Powered by 一般社団法人ぷちでガチ.