子どもがいるからこそ
自分らしく生きる

子連れMBAは
自分らしいキャリアを形成するために
熱い想いを持つ仲間と、学び、
つながり、挑戦できる場所です。

ブログ 活動関連 講座&イベントレポート

第1回in Action「プロダクトポートフォリオマネジメント-マーケティングの罠- 」 

講座&イベントレポート記事では、すでに開催済みの講座やイベントについて、運営メンバーが当日の様子や講義内容をレポートをいたします。

今回は、9月21日に開催したプロダクトポートフォリオマネジメント講座をレポート!
まずは事前知識としてイベントの簡単な概要からご紹介。その後レポートをお楽しみください。

講座概要

講座名:
第1回in Action「プロダクトポートフォリオマネジメント-マーケティングの罠- 」 

日時:
2017/9/21(木)  

講師
株式会社山田製油様

 

講座レポート

 

京都開催の新しいプロジェクト「ぷちでガチ!育休MBA in Action」が、ついに始動しました!
今後5回にわたり、「株式会社山田製油×育休中ガチママ」でソーシャルイノベーションに取り組みます。

 

山田製油代表による講義

 

 山田製油代表による講義前半は、これから半年ご一緒させていただく山田製油さんのことを理解するため、会社の歴史のお話。
幼少の頃から家業は手伝うものだと教えられ、ごま油作りは自然と覚えた代表。学生時代には、油かすを売ってお小遣いを稼ぎ、自らアンテナを張って得た情報から営業先を見つけ、より高値で買い取ってくれる先を見つけるという経験から、工夫次第で売上が上がるというビジネスの面白さを学んだとのこと。 大学を卒業後、水産加工会社に就職したものの、祖父の教えである「ええものつこて、うまいもん作らなあかん!」というポリシーとのギャップを感じ退職、その後いったん畳んでいた家業を再開。バブル崩壊という時代の流れに乗って、消費者が、健康志向になってきたことや、元から販路を東京に持っていたことから、京都ブランドにより全国への販路拡大ができ、ビジネスが軌道に乗ってきます。

どのお話もまさに、中小企業の経営のダイナミズムを感じる内容で、代表の独特の語り口調から繰り広げられるストーリーは、ドキュメンタリー番組を見ているかのようでした。

 

マーケティングへの疑問

 

講義後半では、事前課題で取り組んだマーケティングへの疑問をグループで共有、話し合いました。ここで印象的だったのは、代表はすべてにおいて「プラス・マイナス」ではなく、「機能・逆機能」と捉えているというお話。マーケティングのフレームも同じで、機能する場面、逆機能を起こす場面、を各グループで話し合い、また代表ご自身の考えもお伺いしました。
機能する場面としては、アイデアや現状を整理したり、発展させるツールとして、また人(例えば上司)に説明する時のツールとして役に立つ、という意見が多く出ました。ただ、フレームに頼りすぎたり、ひとつの視点でしか捉えずにフレームを使うと、思わぬ逆機能を起こす(マーケティングの罠に陥る)ことも。このお話は、前日に開催された9月通常講座での講義内容ともリンクし、前日も受講されていた方にとっては、さらに学びが深まる内容でした。

 

プロダクトポートフォリオマネジメント

 

今回の講義テーマである、プロダクトポートフォリオマネジメントのフレームについても、視点の置き方次第でなんとでも分析結果は変わる、という例を実際に山田製油さんのビジネスモデルに当てはめてお話いただきました。 実際の経営では、仮説を立ててトライ&エラーを繰り返し最適化を図りながら事業を発展してこられたとのこと。最終判断の基準は、代表自身がやりたいかやりたくないか。つまり、企業理念に合致しているか、であり、「ほんまにええもん作れてるか?」という問いに戻る。

 

 終わりに

 

育休から復帰後、日々忙しい業務の中、目先の課題ばかりにとらわれがちになりそうですが、経営者視点を学ぶことで、今までより視点を上げて業務へ取り組むために活かせるヒントがたくさんあったのではないでしょうか。 最後には質疑応答の時間を取り、受講者からの様々な角度からの質問にもひとつひとつ丁寧にご自身のお考えをお答えくださいました。 少人数のプロジェクトということもあり、みなさん積極的に手を挙げられていて、熱心にお話を聞いている姿が印象的でした。

次回は10月25日、テーマは、「キャズムとブルーオーシャン -負けるが勝ちの経営戦略- 」。次回から、クラウドファンディングへ向けた実践も入り、ますます盛り上がること間違いなし!in Actionならではの「ガチな学びと実践」をプロジェクトメンバーみんなで楽しんで行きたいと思います。

 

 

-ブログ, 活動関連, 講座&イベントレポート
-, , ,

©︎子連れMBA, All Rights Reserved.
Powered by 一般社団法人ぷちでガチ.