TOPのKV+キャッチ

子どもがいるからこそ
自分らしく生きる

子連れMBAは
自分らしいキャリアを形成するために
熱い想いを持つ仲間と、学び、
つながり、挑戦できる場所です。

ブログ プログラム 活動関連

ライフシフトチャレンジ中に感じた変化 vol.1/w.Aki

「私のキャリア、このままで良いのかな?自分らしい生き方って何だろう?」
子育てを通して自分と向き合う中で、こんな悩みを抱える方も少なくないのではないでしょうか。

母になってとても幸せ。
でも、これをきっかけに、自分の生き方について見つめ直したいー。
そんな声に応えるべく立ち上げられたのが、「ライフシフトチャレンジ」。

今回は、様々な想いを抱えて参加したメンバーたちの、「ライフシフトチャレンジ中に感じた変化」をご紹介します。

vol.1は、w.Akiさんです。
彼女の等身大の姿/変化をブログから感じてみて下さい。

 

自分迷子になっている人に伝えたいこと

 

人生100年時代、マルチステージへ向けて自分がまず何をすべきなのか。

一人ではなかなか分かからず、行動に移せない。

そんな人も多いのではないでしょうか。

 

そんな一人だった私が参加したのが、このライフシフトチャレンジです。

参加してみると、見えてくるものがたくさんありました。

 

今回はその変化についてお話してみたいと思います。 

 

ライフシフトチャレンジの凄みとは 

 

ライフシフトチャレンジの中では、日々いろんなワークに自分で挑戦していきます。

その中に全てのエッセンスが含まれていて、例えば、アンガーマネージメントのワークではないけれど、自己理解で、アンガーコントロールが自然とできるようになる自分に気づいたり。

自分のやりたい仕事について、何故やりたいのかなど考えていると、コーチング的な手法に気づいたり。

 

単に、ある特定の講座を受講するのではなく、自己理解という切り口から自分に向き合うことで、日々、あらゆる事に気づかされます。

 

このチャレンジの参加者には、今になって、過去に自分が参加した講座の内容がストンと降りてくる経験をされている方も、多いのではないかと思います。

 

そして何より、仲間と一緒に頑張れることの素晴らしさ!

褒めあい提案しあい、励ましあい、知恵をだしあい、とても濃い人間関係がオンライン上なのに、どんどん形成されていきます。

そしてそれが、今後の自分の財産にもなると確信しています。

 

今回のライフシフトチャレンジの私のゴール“なりたい姿’’

 

ライフシフトチャレンジは、自分のモヤモヤを言語化、可視化して、メンタリングでアウトプットしていく中で、お互い励まし、提案し、気づきを得て、解決していく、という流れになっています。

 

私の考えたゴール=なりたい姿は、

 

・自分が今後進むべき道をみつけて、まずは最低限生活に困らないくらいの稼げる力をつける!

・自由な時間ももちながら、子どものと時間も大切に過ごして満足できる自分になる!

 

ということ。

以下は、このゴールに向けて、私の辿ったステップです。

 

 自分の過去を振り返る


幼少期、ジャッキーチェンに憧れる=後に中国語を始める。
私立の英語に強い中学に入学=ペンパル(笑)で海外に興味を持ち始める。女子校の為、外の世界へ憧れるようになる。
公立高校へ進学=大人への不信感。
海外へ出たこと=自分探し。
いろんな価値観と出会う=仕事に没頭。
出産=大切にするものが変わる。
新しい仕事=今後の人生を考える。

 

相互メンタリングで得た気づき

 

ストレングスファインダー(*)の特性にもあったように、自分がリーダーシップを発揮して、成果を感じた時に楽しさを感じることに気づく。
(私の上位5資質:個別化/調和性/最上志向/着想/責任感)

 

どうしても上をみて比べてしまう自分に、自分のオリジナリティに気づかせてもらったり、考え方をや見方を変える提案をしてもらったり、参考になる情報を教えてもらいながら方向性が少しずつ見えてきた。

 

また他のメンタリング仲間もメンタリングを重ねていろんな事に気づき、前進して行く姿に自分も励まされました!

 

*ストレングスファインダー:
米ギャラップ社が提供している「クリフトンストレングス・テスト」のこと。プログラム内で診断を推奨している受験者の資質や才能(強みの元)を測る診断テストです。

 

今後について

 

前職(貿易)を退職してから、自身の子どもの教育の為にもと、英語教育の業界に入ったものの、英語を教える事自体には何か違和感を感じていた。

 

それよりも、子供が英語に興味を持ってもらうきっかけ、英語を通してというよりも、英語をツールとして世界に興味をもって視野を広げてもらいたい。
そんなきっかけを作る人でありたいと思っていることに気づく。

 

今までの自分の生活の中で、楽しかった事、経験して良かった事、勉強になった事、忘れられない思い出、バイリンガル育児の経験などから、語学学校方式で言語を教えるだけではない方法で、本当に自分のやりたい方向性を探ってみようと思った。

 

これからまずチャレンジしてみたいこと

以前から気になっていた、ジョリーフォニックスの指導者向け講座を受けることを決意しました。

ずっと迷っていた講座で、このライフシフトチャレンジ中の一つのチャレンジにしてみようと思い切って、2020年最後に滑り込みで受けることができました!
いざ受けてみると、思った以上に楽しくて、学ぶことが多かったので行動に移すことができてよかったと感じました。

 

ここから先はまず、自分が講座で得た情報を皆さんにアウトプットする為に、フォニックスとは何か、英語を習得する為にまず必要な基本なのに日本ではあまり知らない人も多いようなので、一度講座を開いてみようと思考中です。

 

そこからまた更に新たな気づきを得られる気がしています。

 

2020年はまさに”学”の年でしたが、2021年は”蝶”になって羽ばたいていこうと思っています!

 

PROFILE

w.Aki/ライフシフトチャレンジ0期生

イギリス人の夫、2015年産まれの息子と3人で名古屋在住。(+猫) 直近の夢は長野移住。

 

 


今後も「ライフシフトチャレンジ」の参加メンバーによるブログを更新していきます。 お楽しみに!

*下記タグ「短期集中プログラムLIFE SHIFT」をクリックすると、参加メンバーのブログを一覧でご確認いただけます。

 

 

 

-ブログ, プログラム, 活動関連
-,

©︎子連れMBA, All Rights Reserved.
Powered by 一般社団法人ぷちでガチ.